セルフイメージが悪い場合の改善方法

 

今回はセルフイメージが悪い場合の
改善方法について
お話していきたいと思います。

 

 

セルフイメージが悪いと
自分の人生にとって
非常に悪影響です。

 

 

人生をより豊かにしていくためには
この良くないセルフイメージを
少しずつでも改善していくことです!

 

 

ですがセルフイメージを良くするのって
難しいよね?と思われがちです。

 

 

でもやることはとても簡単なんです。

 

 

それは
自分との約束を必ず守ることなのです。

 

 

 

セルフイメージは
何かしらのノルマを自分自身で設定し
それを乗り越えていくことでも
高めることが可能です。

 

 

小さいことでも何でもいいので
何かをコツコツ達成していくことで
自分に自信がついてきます。

 

 

具体的にはクリアできそうな
簡単なノルマを設定することが
とっても重要です!

 

何故、簡単なノルマである必要が
あるのか、その理由は
このノルマが自分にとってキツイものだったら
途中で挫折しちゃって
セルフイメージが良くない方に傾いてしまうからです。

 

 

例えば今週は毎日ジョギングを
欠かさず行うと決めたら
それは絶対に守ります。

 

もしこれが自分にキツそうだったら
3日は続けるなど
ハードルをとにかく下げます。

 

 

ノルマ設定って要は
自分との約束なんですよね。

 

何かやろうとして
続かない状態と言うのは
自分との約束を
破っているということに
なってしまいます。

 

 

何をやっても続かないという
セルフイメージを持っている人って
今までの経験から
自分のセルフイメージが
勝手にそう思い込んでいるだけなので
セルフイメージさえ書き変われば
自信に満ち溢れた
自分に変化することは十分可能です。

 

 

また、例えば
自分の容姿がキライという
セルフイメージがある場合、

 

 

どこか1つだけでも
良い部分を見付けてみることが
大事になってきます。

 

肌がきれいとか
手は綺麗だと言われる
髪覇気に言っている

 

などなど…

 

別に人から褒められなくても
自分が良い部分を認めて
褒めてあげればいいんです。

 

 

良い部分は探せば必ず
1つはあると思います。

 

 

これを少しずつ積み重ね、
自分の好きな部分を
ノートに書きだしていきます。

 

 

これを続けていくと
自分の容姿が良くない
というセルフイメージが
だんだんと書き変わっていくことでしょう。

 

 

悪いセルフイメージを改善するのは
決して楽にはできませんが
毎日少しずつでもいいので自分自身の
できることや良い部分を見つめ直して
あげることで必ず良くなっていきます。

 

 

そしてセルフイメージを上げれば
人生はより充実して
自分の思うように人生
を歩んでいくことができるはずです。

 

関連記事
セルフイメージを上げたら人間関係は良くできる?