負のオーラを断ち切る方法とは?

 

 

今回は手軽にできる負のオーラを
断ち切る方法について紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

負のオーラが続いてしまうことで
気分が沈みがちになったり、
悪いことが連鎖して続いてしまうことがあります。

 

 

悪い状態から普通の状態に持っていくのは
なかなか大変なんです。

 

そのため、あまり悪化していない状態で
対策をうつことが重要になります。

 

 

 

 

見た目から変えてみる

 

 

自分が最近そのオーラを
纏っているなと感じていれば
まずは見た目から変えてみることをお勧めします。

 

 

例えば明るい服を着てみたり、
髪を思い切ってバッサリ切ってみたりなど、
見た目から明るく見えるように
変えてみると気分も変わって
ポジティブになることもあります。

 

 

またヨレヨレの服を着ていたり
シミが付いているような服も
負のオーラを漂わせてしまう原因になるので
清潔感を意識したものを身につけるようにします。

 

 

見た目から変えていくのも
とてもオーラに効果があるので試してみてください。

 

 

 

粗塩を持ち歩く

 

 

粗塩には浄化作用があるので、
自分自身が負のオーラをもらいたくない時や
何となく気分が乗らない時などは
これを持っていることでオーラを
正常に保つことができます。

 

 

また以下の参考記事でも紹介しましたが、
粗塩を入れたお風呂に浸かることでも
負のオーラは断ち切ることができます。

 

 

参考記事
負のオーラを浄化する方法!

 

 

 

粗塩は邪気払いなどにとても効果があり、
すぐにスーパーなどでも手に入れることができるので
気軽に試してみてください。

 

 

またおいせさんのお浄め塩スプレーも
どこでも使えるので個人的にはおすすめです。

 

 

 

軽い運動をしてみる

 

 

モヤモヤしたり精神的に
落ち込んでいる時などは
軽く体を動かすことで前向きになることがあります。

 

 

激しい運動ではなくてよくて
散歩やサイクリングなどでもいいので
外に出てできる運動がとにかくおすすめです。

 

 

日光を浴びて自然に触れることで
それだけでも気分が前向きになったりします。

 

 

運動をしている間は
負のオーラも断ち切ることができるので
是非習慣的に続けて行くことをおすすめします。

 

 

また外に出ることが
どうしても厳しい場合は簡単なヨガもおすすめです。

 

 

最近は簡単にできるヨガの本や
動画サイトにもヨガのやり方はたくさん
紹介されているので
参考にしながらやってみてください。

 

 

負のオーラがある時は
大抵体も縮こまった状態にあります。

 

 

縮こまった体を伸ばすことは
オーラを前向きにするのにもとても効果があります。

 

 

ヨガと聞けば なんとなく難しいイメージが
あるかと思いますが簡単なコードもあるのであまり気負わず
簡単なものから始めてみることをお勧めします。