潜在意識で良いことを引き寄せる

今回は潜在意識でいいことを
引き寄せる方法をお伝えしたいと思います。

 

 

潜在意識を利用すれば
小さないいことはもちろん、
自分の長年叶えたかった夢さえも
達成させることができるとても大きな力になります。

 

 

潜在意識で良いことを引き寄せる具体的な方法

 

いいことを引き寄せるためには
自分の心も穏やかである必要があります。

 

 

なぜならこの世界の法則として
物事は似たようなものに
引き寄せられるという法則があるからです。

 

 

いつもカリカリしていたり
不安な気持ちでいっぱいだったり、
人を妬むような気持ちでいっぱいの場合は
それと同じような事が引き寄せられるんですね。

 

 

そのためまずは自分の心を最優先で
穏やかで不安のない気持ちにしていく
必要があるんです。

 

 

心を穏やかにしていく
おすすめの方法は瞑想になります。

 

 

瞑想のやり方は目を閉じて深呼吸を意識していきます。
その時に心を無の状態にしているのが一番効果があります。

 

 

瞑想を毎日習慣化していくことで心の穏やかさが身に付いてきます。

 

 

 

そして何かいいことを引き寄せたいという場合に
おすすめなのがその日あった小さないいことを
ノートに書いていくことです。

 

今日は何も特別なことがなかったなー
という日でも何かしら探せばいいことあるはずなんです。

 

 

例えば今日は通勤の時に電車に座ることができたとか、
お店で食べたランチがとても美味しかったなど
小さなことでもいいのでノートにメモをしていきます。

 

これを後から見返すと毎日意外といい事って転がっているんだなー
っていうのが目で見ることができますよね。

 

 

そういった気づきがどんどんと他にも
いいことを引き寄せてくれるのでおすすめです。

 

 

そして
潜在意識を書き換えるのに
一番有効なのはアファメーションです。

 

 

・参考記事
アファメーションで対人関係の悩みも解決できる?

 

 

 

このアファメーションは一流アスリートも
実践しているほど効果があると言われています。

 

もしくはそういった一流の方たちは
無意識にアファメーションを実践しているのでしょう。

 

 

世界のアスリートたちは普段からの厳しい練習だけではな
く「自分だったら確実にできる」という潜在意識への
刷り込みを組み合わせて
その世界のトップに上り詰めているのです。

 

 

どんな世界においてもメンタルの重要性というのは不可欠で、
スポーツ以外の世界であっても成功するためには
アファメーションを極めていくことは無駄になりません。

 

 

何か達成させたいことがあるとすれば
アファメーションを行っていくことで
自然と自分は出来るんだという思考が身に付いてきます。

 

 

マイナスの想像が全くできないようになれば
潜在意識の書き換えはできたと同然です。

 

 

アファメーションを極めていけば
自分が良い方に変化することも周りの人間を変えていくことも
できてしまうんです。

 

 

それほど潜在意識の力というものは偉大なのです。

 

 

そしてアファメーションをしていく上で
大事なのが執着しないということです。

 

アファメーションを行ってからしばらく経った後は
その願望について一旦忘れてしまうことが不可欠になります。

 

一旦全てを手放して別のことに集中することが大事になります。

 

 

アファメーションをして手放す
これを繰り返すことでいいことを引き寄せるのはもちろん
自分の願望達成も確実にできるようになります。