潜在意識で人を動かすことはできるのか?

 

 

今回は潜在意識を利用して他人を
動かすことができるのか
についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

結論から言うと潜在意識を利用すれば
他人の事を動かすことは可能だと言えます。

 

 

私が実際に潜在意識を利用して人を動かせた
体験談をご紹介していきたいと思います。

 

 

潜在意識に訴えかけたら旦那の年収が上がった体験談

 

 

結婚した当初、 夫はいわゆるブラック企業に勤めていました。
給料は一般的な高卒程度よりも低い状況で、
朝は6時から出勤帰りは夜中の2時3時になることがほとんどでした。

 

 

休みも 月に3日程度しかなくてひどい時は
3ヶ月も全く休みがないということもありました。

 

子供が欲しかったけれどこんな状況では
とても望むことはできなくて私は
旦那に転職して欲しかったんです。

 

 

でも本人は今の会社を辞めても今よりいいところに
就職できるなんて考えられない
という感じで転職についてはかなり消極的でした。

 

 

でもどうにかして 今の状況を変えたくて
潜在意識や引き寄せの法則を学んでみました。

 

 

そして 職場環境は夫自身の問題ではあります
が自分の潜在意識を変えてみて
この苦しい状況を変えるために色々と実践をしていきました。

 

 

具体的にやったことといえば、
旦那の休みが完全に週2日休みであるという
イメージングと年収が上がって自分たちの生活が
より豊かになることを自分の潜在意識に
刷り込むことを実践していきました。

 

 

 

 

そして実践して半年くらい経った頃に
旦那が働きすぎたせいで突然過労で倒れてしまいました。
身体は特に深刻な状況というわけではなかったのですが
働きすぎて今までの疲れがどっときた感じだったんだと思います。

 

 

体調不良ということで久しぶりに連休をとって
そこでやっと自分の将来のことを考えたみたいで
このまま今の会社で働くことに急に不安になったそうなんです。

 

 

この体調不良は好転反応ともとれますね。

 

・関連記事
アファメーションの好転反応はどう乗り越える?

 

 

 

そして色々と自分の中で考えたらしく、
私に転職を考えているということを打ち明けてきました。
ですが転職をするにあたってかなりの不安があったそうで
積極的に動くことに躊躇していたようでした。

 

 

じゃあ私が旦那に代わって転職の情報を
色々集めればいいんじゃないかなと考えて
動くことになりました。

 

そして求人情報など色々見ていたら
とても魅力的な会社があったんです。

 

 

休みは今よりも確実に増えて、
年収も今の倍以上にはなる
かなり魅力的な会社でした。

 

 

そこを提案したところかなり本人も興味を持ったみたいで
思い切ってその求人に応募してみることになったのです。

 

 

ですが本人は受かる自信はそこまでなかったそうで
ダメ元という感じでした。

 

 

ですが私は隣で旦那なら必ずこの会社に入れるよ
ということをひたすら言葉にして伝えていました。

 

 

そして ダメ元で受けた面接ですが
不思議とスムーズに入ってその会社に
就職することができたんです。

 

そして休みも増え、年収も増えたので
あのとき想像していた生活を今
実際に送ることができています。

 

 

これを偶然ととるか引き寄せたと取るかは
あなた次第ですが
全く転職する気配がなかった旦那を
理想の会社へ転職させることができたのは事実です。

 

 

潜在意識の書き換えで
周りの人を動かすことは私は可能だと信じています。