波動の法則と潜在意識の書き換えで最強の引き寄せができる

 

今回は潜在意識と波動の関係について
お伝えしていきたいと思います。

 

 

潜在意識は波動を高めなくても
書き換えることはできますが
波動を高くするとこで
願望の達成がより確実になっていきます。

 

この二つを組み合わせた願望の
達成方法をご紹介していきたいと
思います。

 

 

 

波動の法則と潜在意識の書き換えで最強の引き寄せができる

 

 

潜在意識を書き換えるには
肯定的な言葉を断言する
アファメーションが有効的です。

 

 

アファメーションを実践するだけでも
潜在意識が書き換わって
自分の理想像に近づくことはできます。

 

 

ですがそこに波動の法則を組み合わせることで
より強力に理想の自分を引き寄せて
人生が楽しく充実したものになっていきます。

 

 

 

潜在意識と波動を高める具体的な実践例

 

 

潜在意識を高めるためのアファメーションを
以下の記事のように行っていきますが
そこでさらに加えて欲しいことがあります。

 

 

それはアファメーションを実践する時に
感謝の気持ちを持つことです。

 

 

最初は気持ちがこもらないことが多いと思うので
実際に言葉にしていきます。

 

一人でいるお風呂のとき
トイレのときなど、
とにかく時間があるときに
ありがとうというフレーズを
1日100回言うことを
実践していきます。

 

 

何に対してではなくあらゆることに対して
感謝を持っているという気持ちで
言葉にしていってください。

 

 

そしてさらに波動を高めるために
おすすめなのが瞑想です。

 

 

瞑想は潜在意識を高めるとともに
波動を高めることに対しても
かなりの効果があります。

 

1日可能であれば3分、
時間がなかったら1分でもいいので
毎日習慣化できるようにコツコツと実践していきます。

 

 

潜在意識の書き換えでは自分の意識が高まっていきますが

 

波動が高まると 周囲の人間関係も徐々に変化していきます。

 

 

波動が高まることで
今まで仲が良かった人と急に合わなくなったり
一緒に過ごすことに違和感を
感じ出すかもしれません。

 

 

人間関係が変化していくことに対して
不安になったりもう辞めてしまおうと
思ってしまうこともあるかもしれませんが

 

この現象は波動が高まってきた兆候なので
このまま続けていって問題ありません。

 

むしろここで諦めてしまうとかなり勿体ないです。

 

そして人間関係が切れたあとは
より良い出会いもあるでしょう。

 

 

また人間は変化を嫌う生き物なので
潜在意識の書き換えが波動を高めようとすると
好転反応が高い確率で起こります。

 

・参考記事
アファメーションの好転反応はどう乗り越える?

 

 

これも自分が良い方に
変わりだす前段階に
起こる現象なので、
諦めずにアファメーションや
瞑想などを継続していってください。