潜在意識内のセルフイメージを変えると人生が変わる

 

 

セルフイメージとは潜在意識内に
刷り込まれた自らのイメージです。

 

何をやってもうまくいかない
自分に対してポジティブなイメージが持てない

 

 

こんな場合はセルフイメージを高めることで
自己肯定感が高まったり
自分を信じる力も強まっていきます。

 

今の現状が満足いかないものであれば
この潜在意識内の
セルフイメージを変化させることで
問題が解決する可能性があります。

 

 

そして自分の人生そのものがより豊かで
充実したものに自然と変化していきます 。

 

 

 

セルフイメージの変え方

 

 

瞑想をする

 

 

毎日の習慣として瞑想をすることで
セルフイメージが変わっていきます。

 

瞑想のやり方としては寝る前や起きた後の
リラックスした時間に行うことが大事になってきます。

 

目を閉じて呼吸を整え、何も考えない時間を作ります。

 

人間は1日6万回以上も
思考を繰り返してると言われているので
この何も考えないようにする
瞑想は最初は行うことが難しいと思います。

 

最初はとにかく呼吸に
意識を向けるとやりやすいかもしれません。

 

完璧でなくても構わないので
イメージとしては目を閉じて
リラックスする時間を作るくらいの
軽い感じで大丈夫です。

 

瞑想をする時間としては、
可能であれば3分間
難しければ1分でもいいのでとにかく
毎日継続して習慣化していきます。

 

 

瞑想をすることでストレスが減ったり
不思議とポジティブ思考が
身につくようになります。

 

 

継続していけば
潜在意識内のセルフイメージも
だんだんと高まっていくので
是非試してみてください。

 

 

 

何回もアファメーションをしてみる

 

 

「自分は人見知りで会話することが苦手」

 

というセルフイメージがあったとします。

 

 

このセルフイメージを書き換えるためには

 

 

毎日以下の言葉を
1日100回唱えるようにします。

 

「私は初対面の人とも会話することが楽しい」

 

 

これをまずは3週間毎日継続してみてください。

 

 

そうすることで自分の中の潜在意識が
初対面の人とも会話することが楽しんだ
というふうにセルフイメージが
書き換わっていきます。

 

 

脳内のセルフイメージが書き換わると
初対面の人と会話するのが
以前は緊張していたはずなのに
リアルでも緊張しないように
変化していきます。

 

 

これをまずは3週間毎日継続してください。

 

 

言葉の力はすごいもので
肯定的な言葉を毎日言っていると
本当にそういう風に変化していくことが
実感できると思います。

 

 

例えば人間関係に悩みを
抱えている場合も同じように

 

「私はいい人たちに囲まれて幸せだ」

 

ということを毎日100回ずつ
アファメーションしていくことで
セルフイメージが書きかわって
本当に人間関係の悩みが
解決していたりするので
是非試してみてください。