魂レベルにも段階がある

 

 

 

今回は魂のレベルにも段階があるという
お話をしていきたいと思います。

 

段階というより年齢と言った方が
分かりやすいかなと思います。

 

人には実年齢もありますが
魂にも年齢があるんです。

 

年齢が低いほどまだまだ成長段階で未熟
年齢が高ければ魂レベルが高い状態であるんですね。

 

 

実際の年齢と違って
実際の年を重ねればそのまま
魂の年齢も高くなると思えば大間違いなんです(笑)

 

年を重ねても子どものように未熟な人は
ゴロゴロといます。

 

またその反対で
若いけれど魂が磨かれて成熟している人も
もちろん存在します。

 

 

 

魂の年齢が高いということは
何度も輪廻転生を繰り返している魂のことです。

 

そして以下のようなことに
当てはまる人も魂は更に成熟していると言えます。

 

魂の年齢が高い人の特徴

 

  • 人に優しく自分に厳しい
  • 立場関係なく常に謙虚
  • どんなことからも学びを得ている
  • 辛い経験を多くして人の心の痛みが分かる
  • 相手を傷つけるようなことはしない
  • 常に感謝の気持ちを持っている
  • 他人に対して奉仕しても見返りは求めない
  • 今の環境、持っているもので満足できている

 

 

魂の年齢が低い人の特徴

 

そして魂の年齢が高い人とは反対に低い人は
このような特徴があります。

 

  • 自分に対して甘く他人に厳しい
  • 自己中心的
  • 過ちに対して反省はしない
  • 他人を平気で傷つける
  • 自分の行動に対して何かしら見返りを求めてしまう
  • 感謝する気持ちが少ない
  • 常に何かに飢えていて充足感がない

 

 

などが魂の年齢が低い人に当てはまる
特徴になります。

 

大抵の人は年齢が低い方に当てはまることが
多いのではないかと思います。

 

成熟した魂を持つ人の方が珍しいんです。

 

だって人間ってほとんどの人が欲深くて
何かしらの見返りを求めてしまいます。

 

それ自体は人である以上仕方ないし
悪いことではないと思います。

 

 

ですが、上記のような人でも
魂を成熟させることは可能です。

 

どうすればいいのかと言うと、
魂の年齢が高い人の真似を
していけばいいんです。

 

いきなり全てを取り入れようとしても
無理なことなので
まずは少しずつでも構いません。

 

周りに感謝する癖をつけたり、
他人に奉仕していったり、
行動することは可能です。

 

そしてそういった行動を起こしていくと
不思議と後から気持ちも付いてきます。

 

そうやっていろいろな経験や知識を
増やしていくことで
少しずつですが魂の年齢も
あがってきます。

 

 

以上のことを参考にして頂ければ幸いです。