魂レベルが違うから周囲との人間関係がうまくいかない

 

自分の内面を磨いていくと
それと比例して魂のレベルも上がっていきます。

 

魂のレベルが上がることによって
人間関係に摩擦ができてしまうことは
よくあります。

 

その結果、以前と人間関係ががらりと
変化したということは珍しい事ではありません。

 

 

 

魂の高い人が低い人と関わると違和感を感じる

 

魂のレベルが上がってくると
だんだんと今まで一緒に過ごしていた人に対して
違和感を感じてしまうことがあります。

 

 

その理由としては
同じ事象が起きたときに
魂のレベルが高い人と低い人とでは
物事の捉え方が全く違うからです。

 

その魂レベルに差があればあるほど
ストレスもより溜まってしまいます。

 

・参考記事
⇒魂レベルが高い人と低い人の違い

 

上の記事にもあるように

 

簡単な説明をすると
魂のレベルが高い人は前向き
魂のレベルが低い人は後ろ向きと
考え方が間反対な状態にあります。

 

例えば同じような
魂レベルが低い人同士で
愚痴などが始まると次々盛り上がって
ストレスが発散されるのに対し

 

魂のレベルが高い人は
基本的に愚痴は嫌いなので
そういった環境がストレスになってしまいます。

 

特に魂レベルが高い人はそういった
良くない波動などを感じる感覚が
かなり敏感なので一緒に過ごすことが
苦痛に感じるだろうと思います。

 

また考え方なども違ってくると
関わっていても違和感を感じたり
時には口論になってしまうこともあります。

 

そのため、魂レベルが違ってくると
今まで仲が良かった人と過ごす時間が
苦痛になったり合わないと感じてしまうのです。

 

 

魂レベルの変化によって付き合う人を変えるのは悪いことではない!

 

仮に自分の魂のレベルが上がってきたとして
今まで付き合いがあった人と
何となく感覚が合わなくなったと感じたら

 

付き合いを自ら減らしていってもいいと
個人的には思います。

 

 

その時々によって付き合う人を変えて
自分自身の内面を向上させていくことは
決して悪い事ではありません。

 

苦痛を感じてまで無理に付き合っていく必要は
ないんです。

 

そしてもっと言うと
人間関係は鏡という言葉もあるように

 

自分が相手に対して違和感を感じているときは
相手も同じように思っていることが多いです(笑)

 

なので、付き合いが苦しくなったら
悪いとは思わず距離を置いても大丈夫です。

 

 

このように
自分のレベルが高まることによる
人間関係の変化は避けられないものと
考えてもいいんです。

 

変化は
ポジティブに捉えていきましょう!