魂レベルが高い人と低い人の違い

 

 

今回は魂レベルが高い人と
反対に低い人の特徴を
ご紹介していきたいと思います。

 

 

魂レベルが低い人の特徴とは

 

感謝の気持ちがない

 

いろんなことの粗探しばかりをする

 

周りの人や現状に満足せず
感謝の心が無い

 

このような人は
魂のレベルが低いです。

 

 

マイナス思考である

 

常にマイナス思考だったり
心配事ばかりで
心が満たされることがないと
魂のレベルが低いです。

 

 

そしてその思考は
さまざまな悪い出来事を
連鎖して引き寄せてしまうので
注意が必要です。

 

どんな状況でもポジティブに
捉えることで大抵の出来事は
良い方に転んでいきます。

 

 

悪口・愚痴が大好き

 

人の悪口や、愚痴が生きがい
という人はたまにいますが、
そういった人は魂のレベルも
低いとされています。

 

実際そのような人と一緒に過ごす時間が
長くなるとそちら側に引きずられてしまうので
注意が必要です。

 

 

強い恨みの感情や復讐心を持っている

 

過去に辛い出来事や
悔しいことなどがあった場合、
その相手に恨みの感情や
復讐してやりたいという気持ちを
持つ場合は珍しくありません。

 

こういった感情を持つことで
更に負のエネルギーが蓄えられるので
幸せになることから更に離れてしまいます。

 

過去の出来事を手放して、
相手を赦すことで魂のレベルは
あがっていきます。

 

 

 

魂レベルが高い人の特徴とは

 

常にポジティブ思考である

 

どんな状況でも前向きである人は
魂のレベルも高いです。

 

常にポジティブになるのは
なかなか難しいことではありますが
ポジティブ思考は魂のレベルを上げ、
更に良い事を引き寄せます。

 

そしてそれが自信になり
自然と前向きになることができるので
いいサイクルが出来上がるんです。

 

 

きれい好き

 

魂のレベルが高い人は
とてもきれい好きです。

 

そして自分の気に入ったものを長く
大事に使っていきます。

 

そして反対に物が散乱して
散らかっているところに
住んでいる人は多くが
心も乱れている場合が多いです。

 

 

他人の良いところをよく見ている

 

魂のレベルが高い人は
他人の良い部分に目を向けるのが
とても上手です。

 

そして関わる人を褒めることが好き。

 

嫌味がないので周りからは
とても好かれていることが多いです。

 

 

以上が、魂のレベルが高い人と
低い人の特徴になります。

 

あなたはどちらに当てはまることが多かったですか?

 

魂レベルが低い方に当てはまったとしても
良くしていくことは可能です。

 

こちらに書いていることを参考にして
少しずつでも魂を磨いていけるような
行動を取れるようになれればいいですね!