波動が低い人が家族などの近い人に居たらどうすればいい?

 

波動が低い人とはできるだけ
距離を置けばいいという対処法は
よく目にします。

 

でもそれが家族や恋人、
同じ職場の人間だとしたら
簡単に距離を置くなんてできませんよね。

 

そして波動が低い人が身近にいるせいで
自分の波動が上がらないというのは違うと
思います。

 

波動が低い人が近くにいるとき
どう自分の波動を保てるかという
考え方が大事になってきます。

 

今回は身近に波動が低い人がいるときの
対処法をお伝えしていきたいと思います。

 

 

人は人、自分は自分

 

波動が低い人に引きずられてしまう人の傾向として
相手の顔を伺いすぎるという部分があります。

 

 

例えば
家族が機嫌が良くないと自分も辛い…
という風に考えてしまうと
自分の波動も下がってしまいます。

 

同じように共感することは
優しいからだと思いますが
あなたにはあなたの人生があります。

 

一見冷たいように聞こえるとは思いますが
そこであなたまで一緒に辛い気持ちになっても
何も解決しないです。

 

そのためには話をただ聞いてあげるだけで
十分だと思います。

 

波動を下げないためには
共感しすぎずに相手に寄り添うのが
大事になってきます。

 

 

自分の価値観をきちんと持つ

 

相手のネガティブな価値観や考えに
引きずられないようにするためにも
自分のブレない価値観を
きちんと持つことが大事になります。

 

自分が大事にしていること、
曲げられない芯を1つでも持つことで
何があってもぶれない強さを持つことができます。

 

自分が大事にしたいこと
曲げたくない考えを一度
きちんと考えてみましょう。

 

 

波動を下げる人が近くにいるだけではあなたの波動は下がらない

 

波動を下げる行動や言動が身近にいるだけで
あなた自身の波動は下がらないです。

 

そこで自分自身がどう感じるかによって
あなたの波動が変わっていきます。

 

要は自分自身が動じずにいれば
波動は下がることはないんです。

 

相手の言動によって
自分もネガティブな気持ちになったり
共感してしまうと波動は下がります。

 

ですが何があっても
動じずにいられる精神力が身に付けば
波動も高まっていくので決して
全てが無駄な経験ではありません。

 

自分の波動をより高めていく

 

自分の波動をより高めていくことで
相手を良い方に影響していくことも
可能になります。

 

また、波動の高さがあまりにも違う場合は
それが家族であったとしても
自然に距離ができてくることもあります。

 

ですが自分の波動を高めて
家族・恋人などのお互いがお互いを
高め合える関係になれるのが
一番ベストですね。

 

・関連記事
自分でできる波動修正の仕方
波動は次々と連鎖していく