波動が合わない人との付き合い方。無理に付き合わなくていい?

 

 

人によって
波動が合う、合わないは
やはりあって

 

この人とは何か合わないなと
思う場合は波動が
異なって違和感を感じている
という可能性は大いにあります。

 

そんな波動が合わない人との接し方を
ご紹介していきたいと思います。

 

 

無理に仲良くしようとしない

 

この人は何か自分とは違って
合わない感じがする
ということは結構ありますよね。

 

そんな場合は、無理をして仲良くする
必要は無いと考えます。

 

特に波動が良くない相手の場合は
速やかに距離を置くのが賢明だと言えます

 

・関連記事
波動が悪い人を見分ける方法とは?

 

上の記事のような特徴がある場合は
波動が低い相手だと言えます。

 

 

 

 

波動が合わなくなってくると自然と距離ができる

 

もともと仲がよかったはずなのに
自然と疎遠になってしまった。

 

 

このようにあなたや相手の波動が変化した場合
関係性が自然と変わってくることもあります。

 

特に決定的な理由もなく
周りの人と疎遠になっているという場合は
あなたの波動が変わっている可能性があります。

 

そんな場合は無理に相手と
関係を繋ぎとめようとしても
うまく付き合えないことが多いです。

 

人間関係では去る者追わずにいくのが
一番自然であると考えます。

 

 

波動が合う、合わないは自分だけの
努力だけではどうしようもできないことがほとんどなので
今の自分が違和感なく接していける相手と
関わっていくのが一番いいと思います。

 

 

ですが、タイミングによっては
また違和感なく相手と関わっていけることも
今後あるかもしれません。

 

そのときにまた仲良く接していけばいいんです。

 

 

何となく疲れる相手も波動が合わないから

 

波動が合う人と一緒に過ごしていると
時間が経つのが早く
とても楽で安心できます。

 

ですが反対に
関わったあとにすごく疲れて消耗してしまう
という相手も波動が合わないのが
1つの原因であると言えます。

 

関わらないようにできるのならそれが一番いいですが
仕事相手だと難しいと思います。

 

 

そういった人たちと必然的に
関わらなくてはいけない場合

 

気軽にできる対処法としては
パワーストーンを身に着けるのがおすすめです。

 

高波動を持ったパワーストーンは
自らの波動を高めるのにも効果があり
悪い波動に引きずられるのを
防ぐ効果もあります。

 

身に着けるだけでとても手軽なので
おすすめです。

 

ただし、本物のパワーストーンを
身につけないと意味がないので注意してくださいね!